読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脇見恐怖症の引きこもりがハンドメイド作家に☆

十数年、脇見恐怖症と共に歩んできた人生。「脇見恐怖症」とはどんな症状なのか興味を持っていただけたらと思い綴っていきます。

ここでちょっとハンドメイドのお話。今のハンドメイド売れてる?売れ続けるためには?~2017年1月~

f:id:l-sham9:20170121173752p:plain

 

 

 

 

 

こんばんは。

脇見恐怖症と付き合いながら、ハンドメイド作家をしていますしゃむです。

 

 

今回は、ハンドメイドのお話をしてみようと思います。

 

昨年は

 

「ハンドメイドブーム」

 

という流れがありましたね。

 

テレビや雑誌などで特集が組まれたりして、注目度が上がってました↑

 

人気作家さんは、レシピ本を出版されたりテレビに出演したり露出も多かったと思います。

 

 

なので、ブームに乗って

 

「自分も売れっ子作家になれるかも!?」

 

 

と考える作家様も多かったのではないでしょうか。

もちろん、実際に売れている作家様もいらっしゃいますよ!!

 

 

 

 

ただ、

 

日本人は飽きやすい。

 

という特徴があります。←私の一方的な考えです(笑)

 

 

ブームになるのは短い期間・・。

 

 

なので、

 

一時的にブームで増えたお客様が、去って行く

 

 

と言う現象が起きる事は、

 

避けられない事実でございます。

 

 

実際、私もひしひしと感じております。

 

 

趣味でやっている方は、そのまま楽しみながら続けられるのが一番です。

物づくり、楽しいですよね。 

 

 

 

 

ですが私、声を大にして言います。

 

 

 

ひきこもりで脇見恐怖症のハンドメイド作家なんです。←最初に名乗ってるから(笑)

 

 

やっと見つけた自分の生きれる場所。

身体がもつ限り、続けて生きたいと思っています。

 

 

 

 

そんなお客様が減っていくなか、

 

残るのは

 

 

本当に、ハンドメイド作品が好きなお客様たち。

 

 

興味本位でハンドメイドってどんな物だろう?買ってみようかな。というお客様は減ってきて、

 

 

 

この作家さんや作品が好きだからリピートして買う。

 

 

という、いわば

 

 

自分のファンになってくれた方たちです。

 

有り難いことですね。書いていて涙が出ます。うるうる。

 

 

 

自分の作品を好いて下さるリピーター様を大切にする。

 

これは、売れ続けていく中で一番大切なことではないでしょうか。

 

 

そして、もう1つは

 

 

新作は定期的に出品する! 

 

継続は力なりとは素敵な言葉。

 

何ヶ月か新作を出品せずにいる作家さんより、定期的に出品した方がお客様に見てもらう回数を増やせます。

 

大事なのは、

 

たくさんの方に自分の作品を知ってもらう事。

 

 

まずは、作品を見てもらわなきゃ始まりませんからね。

 

 

その中で、作品を購入してくださる方に巡り合うのです!!

 

うれしい事でございます。

 

 

 

売れっ子作家さんも、

 

地道な努力を重ねた上で「売れっ子」と言う名が付くのです。

 

 

ハンドメイド作家は楽な道ではないですが、

 

「売れ続けるよう努力し、苦しい時も

あきらめず継続して活動した作家さん」

 

 

が生き残るのではないかと思うのでした。

 

 

私も生き残りたい!!残るぞー!!と意気込む、しゃむでした。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

良い夜を!