読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脇見恐怖症の引きこもりがハンドメイド作家に☆

十数年、脇見恐怖症と共に歩んできた人生。「脇見恐怖症」とはどんな症状なのか興味を持っていただけたらと思い綴っていきます。

本当に売れるものとは?見た目?人気?

ハンドメイド・売れてる?

f:id:l-sham9:20170128133041p:plain

 

 

こんにちは。

脇見恐怖症と付き合いながら、ハンドメイド作家をしているしゃむです。

 

今日は、ハンドメイドのお話です。

以前に今のハンドメイドが売れているのか?書かせていただきました。

 

その時は売り上げがかなり落ちていたんですが、今は少しずつ回復傾向にあります。

昨年の勢いよりはだいぶ少ないですが・・・。

 

続けていくためにも、より良い作品作りをしていかなければなりませんね。

 

 

売れていない時に思うのが

 

「売れる作品って何だろう?」

 

という事。

 

作り手としては、いつもこれは良いのが出来たぞ!と思って毎回出品するわけです。

 

ですが、売れない時は全く売れない。

 

という悲しい現実。

 

 

出品している中で、特徴的なのが

 

1度ヒットした作品はみんな買い易い。

 

これは、女子の心理なのでしょうか。

流れとしてはこう。

 

〇〇ちゃんがこれ良いって言ってたよ。

       ↓

     友人達が買う。

       ↓

 話好き女子が噂話で広めてくれる。

       ↓

      気に入ってくれた方が買ってくれる

       ↓        

      売り上げup!

 

 みたいな構図があるのです。私の勝手な憶測です(笑) 

 

女子の力恐るべし・・・。

 

今はSNSもありますし、色んなお薦め情報があふれています。

逆に何を信じたらいいか分からないぐらい(笑)

 

 

なので、作り手としてこれは自信作!と思ってなかった気まぐれで作った作品が

 

 

なぜか、ヒットする!

 

と言う現象を、私自身が体験しました。

買っていただけるのはとっても有り難いのです。生活が懸かってるんでね・・(切実)

 

自分の考えとは違うんだなと勉強になりました。

 

 

今の私が考えた結果。

 

・何が良い作品かは、自分が決めるのではなくお客さんが決めること。

 

 

・「これは売れないな」と自己判断で完結してはいけない。

 

そして、

 

 

・売れた物はみんなが買っているという「安心感」がある。

 

 

やはり、通販ですからどんな人が販売しているのか?品質は?ちゃんと届く?など

不安があるものです。

 

 

ヒット作までは行かなくとも、1つ1つのやり取りをきちんと丁寧にやっていき、

「安心感」や「信頼」を得られるような作家になるのも大事かなと思います。

 

 

うーん。

今の自分に言われてるような・・。

 

もっと頑張らなきゃなと思うしゃむでした。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

良い午後を!