読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脇見恐怖症の引きこもりがハンドメイド作家に☆

十数年、脇見恐怖症と共に歩んできた人生。「脇見恐怖症」とはどんな症状なのか興味を持っていただけたらと思い綴っていきます。

売れるため必要な能力とは?それが無い人はどうしたらいい?

f:id:l-sham9:20170224220811p:plain

 

 

こんばんは。

脇見恐怖症と付き合いながらハンドメイド作家をしているしゃむです。

 

今回はハンドメイドのお話。

 

売れるためにしなければいけない事。

 

宣伝。

 

作品のクオリティーは日々向上させる。

 

宣伝。宣伝・・・・・。

 

前にも書きましたが、いくら素敵な作品を作っても見てもらわなきゃ何も始まらない。

 

作るのが好きだから・・・だけでは成り立たないのがハンドメイド。

自分の作品を宣伝しなければなりませぬ。

 

いくらコミュ障でも、わきみんでも頑張って売り込みしなくてはいけません。

 

 

正直、宣伝は苦手ですがやらなきゃ売れないので頑張ります。

まだまだ上手ではありませんが、作品の説明だけならと書いています。

 

言葉の選び方とか、普段暗い人なので明るい口調で元気に説明(笑)を心がけてます。

暗い文章でじめーっとしてたらお客さん逃げちゃいますからね・・。

 

こういうとき思うのが、

 

人とコミュニケーションをとるのが上手な人は商売するのに有利。

 

どんなお仕事でもコミュ力は欲しいですよね。

日常生活でも必要か・・。

 

誰とでも話せるスキル。なんてうらやましい。

人当たりも良いと人脈も広がって色んなお仕事がもらえるチャンス到来!!

 

出会いやご縁は本当に本当に大切なのです。

 

そのつながりで思わぬところからお仕事が舞い込んでくるかも知れません。

 

 

コミュ力がない私はどうするべきか・・・。

人と話すのは慣れもあると思います。

 

視線の恐怖があるので人が居るところは苦手な私。

慣れも大事だがそれ以前の問題がある。

 

頑張ってその場は視線に耐えても、ストレスで体調を崩すのは分かっている・・。

 

売り上げは伸ばしたいんですが、

身体を壊してご注文品を作れなくなるなんて事があってはいけない。

 

ならば、

自分のできることをやっていくしかないのかなと思います。

 

苦痛な事をやって、体調を壊すくらいなら

ゆっくりなペースでも1歩ずつ進んでいけば良いんじゃないかと。

どーんと人気が出ることは無いと思いますが、1つ1つ積み重ねて続けて行く事が大切。

 

 

下手は下手なりに、もがきながら頑張っていきましょ。

 

とは言いつつも、話し上手になりたいなと思うしゃむでした(笑)

 

それでは、今日はこの辺で。

 

良い夜を!