読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脇見恐怖症の引きこもりがハンドメイド作家に☆

十数年、脇見恐怖症と共に歩んできた人生。「脇見恐怖症」とはどんな症状なのか興味を持っていただけたらと思い綴っていきます。

わきみんである事を受け入れられる自分になれたら。

f:id:l-sham9:20170124213428p:plain

画像だけでも華やかに・・・(笑)

 

 

こんばんは。

脇見恐怖症と付き合いながらハンドメイド作家をしているしゃむです。

 

 

 

前回の記事をさっき読み返していたのですが、

 

 

「自分で思っていたより、心は傷ついていたんだな」

 

 

と言うことに気付きました。

 

読んでたら涙が出てきた・・・。何故だろう?

 

意外と自分自身については分かってない(笑)

 

 

そしてふと、思ったのですが

 

 

「今の自分を受け入れる」

 

って大切な事なのかもしれないなと。

 

前にも書いてると思いますが、

 

脇見をしてしまうと、責めてしまうんですよ。

 

こんな自分嫌だなとか。

外に出ると周りの人に不快感を与えてしまう嫌悪感。

 

 

これが悪循環で、自分を否定してしまうとどんどん自信を失っていくんです。

 

それが積み重なると、最終的にはね・・・・・。

 

と言う考え方にならないためにも、

 

 

どうか、自分を否定しないであげて欲しいです。

 

って言ってる私が出来てなかったりしますが(笑)

 

脇見はまだ治らないけど、それを含めて今の私。

 

こんな自分を受け入れられたからこそ、得られる何かがあるのかもしれないな。

 

と思うのです。

 

道のりは長そうだ・・・(笑)

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

良い夜を!